地獄

決して見晴らしの良くない、雑記。

潮騒とは

自分をもっと大切にしなよ、なんてありきたりなことを百万回くらい言われたことがある。

琴線に0.02ミリも触れないような言葉は何一つ残らない。

実際、自分が自分を大切にしているなんて当たり前だろ。ならなんで私は太っているんだ。

醜形恐怖、風俗嬢、右翼、セクシャルマイノリティ

なんら、普遍にはなってきた。

わたしはめちゃくちゃ凡庸な人間だけど、ちょっとした均衡の崩れに耐えられずいつか破滅してしまう。全く生活の積み立てが無いので。

生活において曖昧とは殊更良くないことであるんだろうな、という気がしてならない。