地獄

決して見晴らしの良くない、雑記。

何も、綺麗に取り繕うとする必要はなかった。

単純な話、逃げようのない事にだけ真摯に向き合えば良いだけ。こんな生き方バチが当たる、幸せになれないという自分自身が創りあげた第三者の視点。そんなことない、そんなことないよね。

関係性が曖昧な人。恋人。友達。後輩。取捨選択する必要はあるのか、あるのか?

何かをしないと何かが還ってこないなんて思想。どこかしらの宗教か慣習かが生み出したクソキモい価値観ども、全部が全部呪いだし幸せになれない要因ってそれなのでは?

神様はわたしにとっては都合のいい存在だったけど、これが首絞めてきてんのかな?やめて。

絶対的なものなんてなにもないよね、なんて。感覚以外全て相対的なものなのに。くだらなすぎる。