地獄

決して見晴らしの良くない、雑記。

厚顔無恥

性懲りも無く恥を上塗りしていくだけの人生。

ただただ無為に過ぎていく日々。

鬱。なーんて

学習能力ってものが私に備わっていなくて良かったとも思うことが多々ある。

確実に夏が終わってきている実感。いや、もしかしたらもう終わっている。

夏の終わりの独特な切なさと、今年は一段と喪失感がある。それが何故かは知らないふりをして生きていきたい。

ただ、私は自分じゃないのに自分を大切にしてくれている人がいることを忘れてはいけなかったはず。